読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねむいけどブログ。

自由気ままに、ふと思ったことを書いてます。真面目に書評を書く時もあります。

koluha: the brilliant green – I Just Can’t Breathe… I Just…


koluha:

the brilliant green – I Just Can’t Breathe…

I Just Can’t Breathe…はthe brilliant greenの20枚目のシングル。
ブリグリの中ではマイナーで,チャートは33位だけど,とても魅力的な歌だと思う。単に聴きすぎているだけかもしれないけど。
冷たい花に引き続き,歌詞は途轍もなく暗い。Tommyの歌い方で踏ん張っている感じ。サビの部分の高音を苦しく歌う感じも彼女の魅力の一つ。

愛すべき歪んだ日々になるほどの状態。

透明に伸ばされたロープ
つまづいて 破れた記憶
受け止めた途端 崩れた 形を無くして

溶け出した思いが 隙間に零れて
落ちてゆくたび 苦しくなる
I Just Can’t Breathe…

透明に伸ばされている故,避けられない悲しい運命。
楽しかった想い出も,今という現実で霞んでいく。あの頃を欲し,妬み,狂いたくなるような複雑な感情を抱きながら受け止めるも,自分を信じることができず,それは形を塗り替えられたのか,形を無くしたのか。いずれにせよ,もう届かないものなのだ。
その想い出が作る感情が連鎖的に思いを溢れ出させ,スパイラルを起こす。
息ができないほどに苦しくなる程感情が満ちて,もう何も信じられない。煩わしい。
希望が見えても,それは天使の顔をした悪魔だ。明日なんて来るな。

ここまで疑心暗鬼になったら,もうやることは…考えたくない。

こう,夜に聴くとすごくのれるのは何でだろうか。疲れてるからかも。

あゝ,明日が来る。